応急手当ナビ

緊急事態の応急手当!あなたの身に降り掛からないとは限りません! 知って便利な応急処置を理解する事であらゆるリスクにタメになる情報を配信してまいります。

    耳に水


    水が入った方の耳を下に向けて、うしろ上方にひっぱりながら頭の反対側を軽く叩きます。
    または、水が入ったほうの耳を下にして片足で飛び跳ねます。
    綿棒で水分を拭き取る方法もあります。

    のど


    まずは、顔を横向きにさせて、口を開けて中を調べます。
    この時、噛まれないように指にハンカチなどを巻いてケガを防ぎましょう。

    子供の頭を胸より低くして、片方の手のひらで胸を支えます。
    そして、もう片方の手の手のひらの下のあたりを使って肩甲骨と肩甲骨の間をすばやく4、5回叩きましょう。

    万が一意識がないときは、すぐに救急車を呼びましょう!

    猫


    ペットの猫や犬、ハムスターなどにひっかかれた時の対処法

    まず、流水でしっかり傷口を洗いましょう。
    もし、傷口が腫れてしまったら塗らしたタオルや氷嚢で冷やします。
    流血している場合は、圧迫止血しましょう。

    血が止まったら、消毒液で消毒しましょう。

    注意!
    ネコやハムスターによるひっかき傷は、リンパ節が腫れる「ネコ引っかき病」や、
    発熱などが起こる「鼠咬症(そこうしょう)」といった病気に発展する恐れがあります。
    犬に噛まれた場合は、傷が見た目より深いこともあります。また化膿する危険があるので注意しましょう。
    いずれの場合も、早めに病院受診しましょう。

    このページのトップヘ