犬に噛まれた時、どうしますか?

犬に噛まれた

そのまま放置は、非常に危険です!
するどい歯でかまれると、傷ができ、
感染症のリスクもありますので
要注意です。

 

ただ、犬にかまれると、すぐ狂犬病を心配しますが、
現在、日本では狂犬病の発生はありません。
※海外旅行の際には、気をつけてください。

しかし、狂犬病流行国を旅行中に感染したり、
流行国から短時間で航空機によって運ばれた
ペットから感染する危険はありますので要注意です。

 

狂犬病ウイルスは、
必ずしもイヌばかりでなく、
ネコ、キツネ、オオカミ、スカンクなどに
よっても感染します。

 

手当の方法は…

 

 
すぐに、洗って、消毒をし、 

感染の危険があるので、
速やかに医師の診療を受けてください!
放置は絶対に行けません。

海外では、死亡確率の高い感染症として、
狂犬病が上げられてます。

また、
噛まれた際には飼い主のわからないイヌの場合、

イヌの特徴などを保健所に届けて、捕獲してもらいましょう。
※狂犬病流行国でかまれた事実があれば、
できるだけ早く医療機関でワクチン接種を受けるようにします。


お子様が見かけない傷があるなと思ったら、
すぐ病院へ!