me

風が強い日など、目にゴミが入ったらどうしていますか?

こすったりしてしまう方も多いと思いますが

角膜を傷つけてしまうので

こするのはよくありません。

 

目を傷つけずに、ゴミを取る方法を紹介します。

1 ゆっくりまばたきをする

涙といっしょに砂やゴミが自然に流れ出ることが多いです。

 

2 水で洗う

清潔な水を手の中に貯めて、その中でまばたきをしてみるといいでしょう。

 

3 下まぶたを引いて『あっかんべえ』をして綿棒で取る

まぶたの裏にゴミが入り込んでいる可能性があります。

このような場合、下まぶたの結膜に入っていることが多いのです。

下まぶたのゴミは自然に流れて目頭にたまりやすいので、

優しく綿棒でとってあげましょう。

 

 

たいていはこの3つの方法で取れるはずです。

コンタクトをつけている方は、

一度コンタクトを外してから目を洗うようにしましょう。

 

しかし、まぶたの裏にもゴミ見つからないときは、黒目に刺さっていることがあります。

このような時は放っておかずに、出来るだけ早く眼科で診察してもらいましょう

痛みがひどくなって炎症が目の中へ進んでいくことがあります。