hanadi

テレビを見ていたら鼻血が出てきた・・

花粉症で強く鼻をかんだら鼻血が・・

など、誰でも鼻血の経験はあると思います。

特に子供はよく鼻血を出しますよね。

 

そんな時ティッシュをつめていませんか?

実はティッシュを詰めるのは逆効果!!

 

鼻血を早く止めるための正しい応急手当を紹介します。

 

1 小鼻をつまむ

鼻血の90%は小鼻付近でおきています。

座るって少しうつむき小鼻をしっかり抑えましょう。

 

氷枕や濡れたタオルなどで冷やす

首やうなじを冷やすと血管が収縮し鼻血が止まりやすくなります。

 

 

この二つの方法で長くても10分程度抑えておけば、

鼻血は止まります。

お風呂あがりや運動中の時だと、

脈の流れにあわせてどんどん鼻血が出て来ることもあります。

 

◇ティッシュをつめる方法

ティッシュを詰めるのは、鼻血を垂らさないための

一時的な応急処置だけにしておきましょう。

ティッシュを詰めていて外すときに

鼻血が出ている部位をもう一度傷つけたり、

固まり始めていた鼻血が出て行くので、再び出血をおこしてしまいます。

 

◇鼻血が出ないように気を付けるには

・鼻を強くかまない

・鼻をいらない

・カフェインや辛いものなど刺激物を摂らない

などが効果的です。