応急手当ナビ

緊急事態の応急手当!あなたの身に降り掛からないとは限りません! 知って便利な応急処置を理解する事であらゆるリスクにタメになる情報を配信してまいります。

    カテゴリ:医療

    冷たいアイスやかき氷を食べると頭がキーンと痛くなることありませんか?

    頭痛の一種で、「アイスクリーム頭痛」と言います。
    頭痛が起きてしまった時に素早く治す方法をご紹介します。

    こめかみやおでこを冷やしましょう。
    冷たい物が容器に入っている場合は、その容器でおでこを冷やすのもいいです。

    痛みの原因である血管の拡張を抑える事で頭痛を鎮めます。

    猫


    ペットの猫や犬、ハムスターなどにひっかかれた時の対処法

    まず、流水でしっかり傷口を洗いましょう。
    もし、傷口が腫れてしまったら塗らしたタオルや氷嚢で冷やします。
    流血している場合は、圧迫止血しましょう。

    血が止まったら、消毒液で消毒しましょう。

    注意!
    ネコやハムスターによるひっかき傷は、リンパ節が腫れる「ネコ引っかき病」や、
    発熱などが起こる「鼠咬症(そこうしょう)」といった病気に発展する恐れがあります。
    犬に噛まれた場合は、傷が見た目より深いこともあります。また化膿する危険があるので注意しましょう。
    いずれの場合も、早めに病院受診しましょう。

    毛虫

    毒のある毛虫に刺されると、ヒリヒリとしてだんだん強いかゆみを感じるようになります。
    触った所が赤く腫れてしまいます。また、毛虫の毛風で飛ばされ、洗濯物に着いてしまい
    気づかずにそれを着たときに刺される場合もあります。

    もし、毛虫に刺されてしまったら、流水で洗い流すかテープなどを当てて毒針毛を取り除きましょう。
    そして、刺された場所に早めにかゆみ止めのステロイド軟膏などを塗りましょう。

    かゆい


    レジャーで野山へ出掛けた時、何かにかぶれてしまった時の対処方法を
    ご紹介します。

    出来れば、かぶれの原因が何か?確認しましょう。
    不明な場合は、まず、患部を流水でよく洗いましょう。
    かぶれてしまった人を安静にして、心地よい格好で休ませるようにしましょう。
       その際、かぶれた場所などの腫れが始まる前にアクセサ   リーなどは、外しておきましょう。 

    かぶれた場所の腫れやかゆみなどが軽い場合は市販の抗ヒスタミンの軟膏をぬり、患部を冷やしておきましょう。

    その後、腫れや症状が酷い場合は病院へ行きましょう。

    ダニ


    ダニの口は鋭く尖っていて、皮膚に食い込んでくることもあります。
    野山にいるマダニは、人に食いつくとなかなか離れず、発見が遅れてしまう
    頭部が体内に残留してしまい、化膿してしまうこともある怖いダニなのです。

    対処方法

    もし、マダニが食いついているのを見つけたら、無理やり取ることは止めましょう。
    ピンセットや毛抜きで咬器が残らないように取り除きましょう。
    咬まれた後、数日から数週間後に発熱・発疹・下痢などの症状が現れる場合があります。
    その時は、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)などの感染症の恐れがあります。
    早めに病院を受診して、ダニに咬まれたことを医師に伝えましょう。

    このページのトップヘ