応急手当ナビ

緊急事態の応急手当!あなたの身に降り掛からないとは限りません! 知って便利な応急処置を理解する事であらゆるリスクにタメになる情報を配信してまいります。

    カテゴリ:事故

    耳


    夏になると、急に耳の中に虫が飛び込んでくる事があります。
    そんな時の対処法です。

    虫が入ったときは、まずは暗い場所に移動します。
    そこで、虫が入った方の耳をうしろ上方に引っ張ります。
    次に懐中電灯で耳の中を照らして虫が出てくるのを待ちましょう。

    虫は明るい所へ集まる習性があるので、懐中電灯の明かりに誘われて
    出てきます。

    耳に水


    水が入った方の耳を下に向けて、うしろ上方にひっぱりながら頭の反対側を軽く叩きます。
    または、水が入ったほうの耳を下にして片足で飛び跳ねます。
    綿棒で水分を拭き取る方法もあります。

    のど


    まずは、顔を横向きにさせて、口を開けて中を調べます。
    この時、噛まれないように指にハンカチなどを巻いてケガを防ぎましょう。

    子供の頭を胸より低くして、片方の手のひらで胸を支えます。
    そして、もう片方の手の手のひらの下のあたりを使って肩甲骨と肩甲骨の間をすばやく4、5回叩きましょう。

    万が一意識がないときは、すぐに救急車を呼びましょう!


    花火
    夏休みになり、花火を楽しむ方も多いのではないでしょうか?
    でも、火傷には十分注意しましょう。
    もし、火傷をしてしまったらとにかく流水でしっかり冷やしましょう!
    氷や保冷剤よりも、まずは流水で冷やす事が大事です。
    もし、水ぶくれなどが出来てしまっていたら、化膿止めの軟膏を塗ってから
    傷口を保護する為に絆創膏を貼りましょう。

    傷口が酷く痛むようなら、皮膚科受診をしましょう。

    当たる


    部活などで球技をやっている人はもちろん、公園でボール遊びをしていたり、
    または、飛んできたボールに当たった時の対処方法です。

    ボールが当たった直後に、さほど痛みがなかったり、動きに支障がなかったりする場合は
    そのままプレーを続行、または当たった部分を冷やしましょう。
    痛みが酷く、歩くことが困難であったり、スムーズに動作が行えない場合は、
    すぐに医療機関を受診するようにしましょう。

    このページのトップヘ